引っ越しを機に購入や買い替えを検討すべきお勧めのもの

 

現在使用している家具や家電をそのまま新居に運んで使用すれば、余計な費用をかけずに済むことは確かですが、引っ越しのタイミングでなければ購入する気になれなくなるような物もあります。

 

 

まずは絨毯やカーペットです。

 

これらの品は大きな家具や家電を搬入した後では部屋全体に設置することが難しくなるため、引っ越しを期に買い直すことをおすすめします。

 

引っ越し前日までにそれぞれの部屋の大きさを正確に測っておき、引っ越した当日からすぐに敷けるように予め購入しておくと良いでしょう。

 

 

カーテンも普段の生活の中ではあまり買い替えようという気になれないアイテムの一つですし、今までに使っていたカーテンでは高さや幅などのサイズが合わないこともあります。

こちらも合致するサイズを事前に調べて購入し、引っ越し当日に新居に届くように手配しておくことがベストです。

(※当日にカーテンが無いと、丸見えになるか、真っ暗の中過ごす事になるので注意して下さい。)

 

 

家電としては特にテレビを買い替えると良いでしょう。

リビングの広さが変わる場合には、現在所有しているテレビでは小さすぎたり、反対に大きすぎる可能性があります。

大きさの合わないテレビを見続けていると視力を弱めてしまう危険性もあるため、リビングの広さに合ったテレビを購入しておきましょう。

 

 

引っ越しで気分を一新するために買い直す物として意外におすすめできるのが、食器やカトラリーです。

 

テーブルがそのままだとしても、その上で並ぶ物を一新するだけで「新しい家に来た」という気持ちが強まり、明るい気分になるものです。

 

 

それ以外では、古くなった食器棚をはじめとする大型の家具冷蔵庫や洗濯機などの家電の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

買い替えによって古い大型家財を廃棄できれば、トラックのサイズも小さくなり引っ越し業者に支払う費用を浮かせられるようになります。

 

 

また、最新家電はエコにもつながり使用電力が下がれば電気代の節約になります。